パン作りについて

  
d0331691_15324232.jpg


  こちらがパン作りに主に使っている器具です。
 
  ただ・・・マスが書いた板(ペストリーボード)は手ごねやクロワッサン作りなどで
  使いますので、この前の1dayレッスンでは出番はありませんでした。
  
  数年前は大理石でしたが、この板は目盛りもあるので
  とくにクロワッサンがすごく作りやすくなりました。

  デジタルのスケールと手ごねで使う穴杓子、パンを切るときのスケッパー
  手ごねで生地をまとめるときに使うこともあるカードです。
  あと分割するときの電卓に、パンマットと乾燥止めのふきん(ぬらして使います)

  
d0331691_153658100.jpg
 

  あとは、タイマーと温度計。
  これがあるとパン作りは楽になります。

  こねあがったあとの生地温で味に差が出ることも
  あります。 

  
d0331691_1537581.jpg


  チョコレートを習っているので購入しましたが
  これも使ってます。

  仕込み水の温度を見るときに使うこともあるし
  あれこれ温度を知りたいときに使えて便利です。

  まだごく一部なのでまた紹介しますね。
  
  先週の「ハロウィン☆クリームパン」はスキムミルクが入っていることを
  質問されました。

  その役割ですが・・・・

  パンに風味と香りを与えるとのこと
  牛乳中の糖質がカラメル化反応することによって、
  表面に鮮やかな焼き色や香り・風味をつけます。

  パン生地の老化を防ぐ役割もあるとのことです。

  入れすぎても硬くなるそうです。

  牛乳でも代用はできるそうですが
  そのときは仕込み水を減らすという方法もあるようで
  す。

  スキムミルクを入れるとふわふわする感じはあります。

  またはコーヒーのミルク粉末でも代用も
  ・・・どうかなぁ。

  調べたところ
  コーヒーのミルク粉末は脂肪分があり
  スキムミルクは脂肪分はありません。
 
  ・・・気にならないなら使っても良いかもですが
  どうかなぁ。もっとよく調べてみます。

  スキムミルクは湿気を吸いやすいことと
  長時間空気にさらさず使用する直前に用意すること
  水に溶かすとダマになりやすいので粉や砂糖などの粉類と
  あわせる事です。(牛乳と違い長期保存が出来ます)

  材料も一つ一つ意味がありますが
  粉、イースト(又は酵母)、塩は主材料で
  砂糖、乳製品、油脂、卵は副材料になります。

  あとはナッツやスパイス、チーズやチョコなども入る
  ことがありますね。

  パン作りも本当に奥が深い。
  勉強になることばかりです。

  美味しいパン作り目指します!!

  教室ですが、今後は1dayレッスンを中心に行こうと思います。
  毎月基本的なパンと季節に合わせたパンと二種類を予定
  してます。(ケーキは一種類です)

  おためし体験・テキストコースは今後はお休みという形を考えて
  います。

  11月のレッスンは
  「クリスマス*シュトーレン2014」と
  「クリスマス・ちぎりパン」(仮称)を予定しています。
  ぜひよろしくお願いします。

  今月中にアップしますね029.gif

  こちら←は
  随時更新してます。重複することを書いてあることもありますが、普段のこと、チョコのことなど
  書いてます。
 
  
  ランキングに参加してます。ぽちっとお願いします
  ↓    ↓    
  にほんブログ村 料理ブログ 自宅パン教室へ
にほんブログ村
  
   にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
にほんブログ村

  
料理教室検索クスパ





  


  
[PR]

by sweet-oranges | 2014-10-21 16:08 | パン作り