ケーキ作りのきっかけ


  やっと夏休みも終わりましたねぇ

  ケーキ作りのきっかけをお話しますね。


  小さい頃からいつかはケーキ作りをしたいと
  思っていました。

  でも、家にはオーブンもないし
  母もそういったことには興味のない人で
  した。

  市販のカップケーキに飾りつけして
  みたりとか

  小学生の頃、友達の家で 
  友達のお母さんと一緒に
  イチゴタルトを作ったことがあり
  ました。

  本当に楽しかった思い出です。

  それから高校時代だったかな
  ある洋菓子メーカーの
  工場見学に行く機会があり
  そこで、ケーキ作りをする時間が
  ありました。

  簡単な配合も教えてもらい
  作りました。

  それがきっかけなのか
  それからよく作るようになりました

  でも、家にはオーブンが無かったので
  無水鍋を使って作りました。
  (下の面は黒焦げになってたり
  しましたね)

  友達にもお菓子作りが好きな子がいて
  よく交換したり持って行って食べて
  もらったりしました。

  社会人になって
  しばらくはお菓子作りからは遠ざかって
  いましたが

  仕事の出張の帰りに
  森村桂さんの「お菓子と私」をよく
  読んでいたときがあり
  それからまた再び休日に
  作るようになり、

  オーブンもついに実家に君臨する 
  ことになり、またまたよく作るように
  なりました。

  オレンジページのお菓子作り特集を
  見てはよく作っていて

  今も十八番になりますが
  その当時からパウンドケーキを
  作りました。

  夜勤の父の夜食として作ることも
  ありました。

  職場にもよく持って行きました。   
 

  でもねぇ、スポンジケーキがぜんぜんうまく
  行かなくて・・・。

  作ってもなんだか蒸しパンみたいと
  言われたこともあるし

  かたくなったりして・・・
  
  本を見てみようみまねで
  自己流でつくっているので
  なかなかうまく行きませんでした。

  当時、スポーツクラブに行っていて
  その帰りにホームメイド協会(現:ホームメイド
  クッキング)があることを知り
  ました。

  それからしばらくして入会しました。

  最初は「スポンジケーキがうまくできればもう
  いいや」・・・という感じでした。  

  でも習っているうちにシュークリームや
  クッキーなどいろんなメニューがあり
  楽しくなっていきました。

  ・・・・でも、仕事が休日の出勤もある
  ようになり、一旦断念してお休みしたんです。

  1年位してかな
  仕事が落ち着いて、
  行けるようになり、職場の近くにもあることを
  知り、そちらに通うようになり
  素敵な先生に出会いました。

  仕事が終わってから行くのが
  楽しかった。

  時には夜も遅くなるときがあったけど
  楽しかった。

  ケーキ作りの楽しさに引き込まれ
  ました

  学校で言うと部活みたいというか
  行けなくなっても補講という制度がある
  ことが嬉しかった。

  結婚して転勤で四日市に行き
  パンも習い始めました。(パンのことは
  また後ほど書きます)

  ケーキも師範科まで行き卒業しました。
  セミナーも行くようになり

  ほんの少しでしたがアシスタントも
  やらせていただきました。

  チョコレートも習い
  今もチョコレートセミナーに行っています  

  毎年ケーキ・パンの研修会にも行って
  ます。

  子供が小さいとき
  育児サークルでもクリスマスなどに
  ケーキ作りをしました。

  飽きっぽい私がここまで長く続くとは思いません
  でした。

  これからもケーキ作り・パン作り勉強
  していきたいと思います。

  
[PR]

by sweet-oranges | 2013-09-02 15:17 | 初めまして